野菜ソムリエ資格取得体験記③試験と合格のポイントについて。

野菜ソムリエ
スポンサーリンク

さて、今回は野菜ソムリエ初級コースの試験内容にスポットを当てていきます。当時の私の試験結果も公表しちゃいます!自分の受験体験を基に感じたことや、合格のポイントについても触れますので、これから受ける方は要チェックです^^

※私が受験したのは2018年4月ですので、以降に試験概要が変わっている可能性もあります。

スポンサーリンク

試験内容

・筆記試験(マークシート方式)

・課題提出(ベジフルカルテ)

筆記試験は全体の7割以上が合格ラインです。科目別の合格ラインはありません。ある科目が悪くても、他が良ければカバーできます。

試験時間は120分間。マークシート方式なので、そこまで難易度は高くありません。合格率も8割と高めです。落ちる人は自分の知識を過信してほとんど勉強しなかった人だそうです。意外と野菜に精通した職業の方ほど勉強しないのかもしれませんね(^^;)

ベジフルカルテは、自分でチョイスした野菜(買ったものでも育てたものでもOK)について、「品種」「産地」「栄養」「保存性」「食べごろ」などを自分で調査しまとめたレポートです。

更に、その野菜の特徴を活かしたレシピ、料理の写真、調理のポイントなども付け加えて完成形となります。野菜ソムリエコースではこれを8部作成する必要があります。

スポンサーリンク

合格のポイント

①テキストをしっかり読み込もう!

テストの出題範囲はテキストの内容です。参考資料として使う品目ガイドにしか載っていないことは出なかったと思われます。今は変わっていたらすみません(^^;)

極端な話、マークシート方式なので頭に入ってさえいれば一語一句書けなくたって問題ないわけです。ただ、選択肢が多いため知識が曖昧だと迷いが生じます。だからこそ、テキストを何度も読んで内容を頭に叩き込みましょう!読むだけでは頭に入らないという方は、音読したり、重要な単語だけ書いたりすると覚えやすいですよ^^

②講義で強調されたところは必ずマーカーを!

講義中に講師の方がテキストを読み上げる時、大事なポイントはわかりやすく強調してくれます。大事なポイント=テストに出やすいポイントです。必ずマーカーで印を付けておき、試験前には重点的にチェックするようにしましょう。

通学する人はこの点強いですね。ですが、通信だからと言ってそんなに不利になることはないと思います。なぜなら、講師の方が強調する部分はテキスト上でも太字になっていることが殆どですので、通信の方は意識してチェックすると良いかと思います。

スポンサーリンク

③ベジフルカルテは早めに仕上げよう!

受講最終日から試験までは2~3週間程しかありませんので、それからだと結構バタバタします。できれば受講初日から手を付けるくらいの勢いでいきましょう。1部仕上げるにも意外と調べることがたくさんあるので時間がかかります。

カルテの書き方に関しては講義の中で教えてもらえるのですが、いざ取り掛かろうとすると「書き方これで良いんだっけ?」と、最初は手が止まります。書き始めてから出てくる疑問がたくさんあるのです。受講中に作り始めていれば、こういった疑問も次の受講日に質問できます。

また、カルテの見本が受講の際閲覧できるので、そこでじっくり書き方を見ておくことをおすすめします。コピペはいけませんが、色んな人の書き方や表現方法を知っておくことは大事なことです。さすがに写真は撮らせてもらえないと思うので、参考になる部分などはメモに残しておくと良いでしょう。

ちなみに、私はカルテの裏面に写真も貼り付けたりしてました。

湘南ゴールドを使ったレアチーズケーキ。カルテは課題と思わずに、日記をつけるような感覚で作ると楽しめますよ♪

スポンサーリンク

私自身の試験結果公表しちゃいます!

2018年4月に受験し、GW明け頃結果が郵送されてきました。

じゃじゃん。しっかり認定証もいただけます(*^^)b

点数は500満点中463点。個人的には480くらいはいったかな~と思っていたので、うーんという感じでした。科目ごとの点数表も入っていて、ベジフルコミュニケーションでの失点が多かったです。どの問題を間違ったのかまではわかりませんが。。

カルテのフィードバックはなし

ベジフルカルテは提出するだけで、それについてのフィードバックは一切ありません。点数をつけられる課題ではないですが、「もっとここはこう書いた方が良い」とか、「この表現はとても良い」とか、何かしら読み手の感想があったらすごく気持ち良かったな~と個人的には思いました。

また、原紙は返却されませんので、参考や思い出(笑)に残しておきたいという方は提出前にコピーを取るなりPCに保存しておくなりしておきましょう。

期間限定『特待生』キャンペーン

高得点の範囲に入ったようで、こんな案内が入っていました。

プロも受けてみようかな~どうしようかな~と揺れている人の心をがっつり掴むキャンペーンです(笑)ただでさえ高い受講料ですから、15000円の割引は大きいですよね。私は元々進学するつもりでいたので、単純に嬉しかったですね。ラッキー☆

常にやっているキャンペーンなのかはわかりませんが、プロまで取るつもりでいる人でも、最初からプロコースを選択するより初級→進学プロへの流れの方がお得かも!?

スポンサーリンク

そのままの勢いで進学プロコースへ!

初級コース合格後、すぐに進学の手続きをしました。金銭的に少し悩んだのですが、こういうのは勢いが大事!

それに、間を空けると今回勉強したことも薄れてしまいますし、できるなら早い方がいいなと。プロ志望で金銭的な余裕がある方は迷わずすぐに進学するが吉です!こういうのは先延ばしにするとだいたい受けずに終わるのがオチです(笑)

ざっと私の体験談を交えて書いてみました。野菜ソムリエを受けようか考えているけど試験内容が気になっていた方、これを読んで受けてみたい!と思ってもらえたら嬉しいです。

また、これから試験に望む方。この記事が少しでもあなたの助けになりますように。応援しております!

 

無料講座説明会 毎月実施中!
↓お申し込みはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました