モスベジkitchen@セレサモス宮前店 トマトの旨味を活かしたレシピ♪

野菜ソムリエ
スポンサーリンク

東急田園都市線宮崎台駅から徒歩5分ほどの場所にある、セレサモス宮前店。JAのファーマーズマーケットです。ここに併設されているホールで月に一度開催されている料理教室「モスベジkitchen」にアシスタントとして参加してきました!

スポンサーリンク

モスベジのコンセプト

モスベジは野菜ソムリエコミュニティかながわのメンバーが運営していて、川崎産の旬の野菜をテーマにした料理教室です。毎回一つの野菜が主役となり、それを使ったレシピを3品程度作っていただく形式です。ですので、一つの野菜のレパートリーがぐんと増えます!
またテーマ野菜の栄養価などをお伝えするミニ講座や、JA職員の方から鮮度の見分け方に関するお話などもあり、とても充実した内容になっています。メイン講師の野菜ソムリエプロ新海さんのスライドがまたわかりやすくて。皆さんからいつも「そうなんだ~!」と声が上がります。私も一緒になって勉強させてもらっています(^^)

本日の主役野菜:トマト🍅

今回使うトマトは「みそら」という品種。近年の暑さ対策に改良を重ねられて生まれた、耐暑性をもった品種です。今日のためにとっても綺麗な特級品トマトを用意してくださいました!ヘタもお尻の星形もピカピカ!

このお尻の星形の線に沿って中の部屋が分かれています。野菜ソムリエの間ではこの星形を「スターマーク」と呼んでるらしいです☆スターマークは美味しい証とも言われています。皆さんも美味しいトマトを選ぶ際にはよーく見て選んでくださいね♪

豚とあさりのトマト蒸し


味付けは塩こしょう、白ワイン、バターのみ。トマトとあさりと豚肉の旨味で十分美味しくなります。
ポイントは、クッキングシートの使い方。天板の二倍の大きさにクッキングシートを切り、半分に具材をのせて折りたたんで包むようにしてホチキスで止めます。これだけで簡単に蒸し焼きができます。20分焼いてる間に他のことに取り掛れるし、やはりオーブンは使い勝手がいいですね^^

トマトのミネストローネスープ

「ミネストローネ」とは、イタリア語で「具沢山」「ごちゃまぜ」という意味があるそうです。トマトが入っていなくても、季節の野菜がたくさん入ったスープならミネストローネなんですね。イタリアの温かい家庭料理です。

今回は贅沢にトマト2個入ってます。他には大根、玉ねぎ、セロリ、かぶ、じゃがいもなど。冬野菜もたっぷりで嬉しくなりますね。

ポイントは、出汁は無添加の野菜のみの洋風出汁を使っている点、押し麦を入れている点でしょうか。講師の新海さん曰く、チキンやポークエキスが入ったコンソメだとカチッとした味になってしまうため、優しい旨味が出る洋風だしがおすすめとのこと。たっぷりの野菜から出た出汁もちゃんと味わえる仕上がりです。

押し麦は普段白米に混ぜて食べる方がほとんどで、スープの具材にするなんて中々家庭ではやらないですよね。皆さん興味深くレシピを見ていました。私も麦アレルギーがなかったら食べてみかった!

フレッシュトマトのカップサラダ

個人的な今日の目玉はこれです。見た目がめちゃくちゃ可愛い…!トマトの頭を落としてくり抜いた中に、レタスをしいてアボカドとカニカマを和えた具を詰めてできあがりです。簡単なのにお洒落。インスタ映え間違いなしです!

盛り付けと味のアクセントに「とんぶり」をのせていました。実は私、とんぶりを今日初めて知りまして!秋田県産のアカザ科の野菜なのだそうです。つぶつぶしたその見た目から「畑のキャビア」と言われているんだとか。納豆やすり下ろした山芋に混ぜて食べるのが主流らしいです。プチプチ食感がプラスされて面白そう。想像しただけで美味しそうですな~(*´▽`*)

写真を撮らせてもらった班の人たちは、とんぶりを具の上にのせるだけでなく、お皿にも散らしていましたよ!なんてハイセンス!

今年度のモスベジは完結。来年度は開催される?

今年度参加された方たちから「来年度以降もやって欲しい」「また参加したい」という声がたくさんありました。とてもありがたく嬉しいことですね。参加した皆さんも半年間固定のメンバーだったのでとても仲良くなっていて、こういった人を繋げる場所にもなるってとても素敵なことだなと感じました。

来年度の開催についてはこれから検討されるそうです。私もまた参加できたら嬉しいです^^

野菜ソムリエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kitamikuをフォローする
スポンサーリンク
みくログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました