野菜不足の人に捧ぐ!手軽に美味しく野菜が取れるKAGOMEのグリーンスムージー

野菜不足の人に捧ぐ!手軽に美味しく野菜が取れるKAGOMEのグリーンスムージー

皆さん、普段から野菜はしっかり摂取できていますか?野菜ソムリエの身としては、野菜そのものを食べてもらいたいところですが、日々忙しくて野菜が中々とれない方、野菜自体が苦手な方、様々な事情があるかと思います。そんな人たちにも、手軽に美味しく野菜の栄養を少しでも取ってもらいたい!ということで、私のお気に入り市販スムージーをご紹介します♪

Advertisement

KAGOME 野菜生活100 Smoothie

私が初めてこれを飲んだのは2018年の夏でした。野菜ソムリエコミュニティの栽培プロジェクトで農作業をしてたっぷり汗をかいた後、帰りのコンビニで見つけたのです。水では物足りない、かといって添加物だらけのスポーツドリンクは飲みたくない。。そんな私のニーズを見事に満たしてくれる商品でした。

調べてみたところ、今と少しパッケージは違いますが、2016年の4月には発売していたようです。野菜生活といえば黄色のジュースを買い弁のお供なんかによく買っていたこともありましたが、この商品の存在は全く知りませんでした。

一日に必要な野菜の摂取量1/2が取れる!

厚生労働省は、国民の健康づくり運動「健康日本21」で、一日の野菜摂取量の目標値を1日350gと掲げています。このスムージーには16種類の野菜と4種類の果物が入っていて、これ一本でその半分量を摂取することができます。とてもお手軽ですよね!

更には、食が欧米化している現代人に不足している食物繊維もたっぷり含まれています。食物繊維は腸内環境を良くし、大腸がんのリスクを減らすことでも知られていますね。

これ一本あたりに3.8gの食物繊維が含まれているわけですが、これは中々優秀な量だと思います。比較として、世間一般で食物繊維が豊富と言われているレタスと比較してみます。文部科学省の食品成分データベースで調べてみたところ、100gあたり1.1g含まれています。レタスでこのスムージーと同量の食物繊維を取るとすると、400g近くは食べる必要があります。ちなみに、レタス400gはおおよそ一玉にあたります。一玉を一日で食べるのは中々しんどいですよね…レタス大好きな人なら食べれるかもしれませんが(笑)

私自身が飲んだ感想ですが、飲んだ後は普段より快腸です!あとは果糖が含まれているおかげでエネルギーも補給できるのが良いところ。「朝食はあまりお腹に入れたくないけど、抜いてしまうと力が出なくて困るな~」という時に、これ一本飲んでから外出すると丁度良いです^^

Advertisement

砂糖・甘味料・増粘剤が無添加

グリーンスムージーというと、どうしても青汁に近いイメージを持たれる方もいるかと思いますが、フルーツもふんだんに入っているのでとても飲みやすいんです。

同種の他商品を見てみると、人工甘味料や増粘剤が入っていることが多いのですが、これは一切使っていません。果物の自然な甘みですので、体にも優しいです。キウイフルーツの味をベースに、青臭くもなく、甘ったるくもなく絶妙な味のバランスになっています。

また、一本で330㎖入っているので、飲みごたえもかなりあります。ストローではなくキャップ付きなので、飲みかけでも持ち運べますし、おやつ感覚でちょこちょこ飲めるのが良いです。

自宅でスムージーを作ると、作ったらその時に飲まないと酸化してしまいますし、一日かけてちょこちょこ飲みするのは難しいです。それに使用したミキサーを洗うのが何より面倒くさい(笑)これ一本で170円程度ですから、利便性を考えればとてもコスパが良い商品だと個人的に思います!

一点注意すべきなのは、オレンジ、キウイフルーツ、リンゴがアレルギー表示対象原料として入っているということ。アレルギーお持ちの方はお気を付けください!

野菜不足、腸活に活用しよう!

仕事が忙しく、バランスのとれた食事をとる時間がない。外食ばかりで野菜不足気味。食物繊維不足していて便秘しがち。そんな人たちにぜひお勧めしたいアイテムです!

リピートしたい場合はネットでまとめ買いするとお得です!私も一時期amazonの定期便申し込んでました^^

by カエレバ

 

1ℓサイズもあります。自宅で毎朝飲みたいという人にはこちらの方が割安ですね!

by カエレバ

 

いくら体に良いと言っても、美味しくないもの、めんどくさいものは続きません。まずは手軽で美味しいものから初めてみてはいかがでしょうか♪

他にも色んな味が出てるので飲んでみた!

グリーンスムージーの売れ行きが良いのか、KAGOMEさんてば新たな味をどんどん出してます!いつの間にやら近所のスーパー(マルエツ)のスムージー売り場の殆ど占領してました。丁度目線くらいの高さ(消費者が手に取りやすいゴールデンゾーン)で前方にせり出した什器の上に5種類くらいの味がズラーっと。マルエツさん的にも相当な推しメンであることがわかります(笑)

マンゴーピーチ

色からして野菜生活の黄色を想像させられました。ニンジンがベースでマンゴーピーチって組み合わせで不味いはずがないですよね。こちらはグリーンスムージーと同じく1/2日分の野菜と食物繊維が取れる上に、一日分のビタミンCも取れるようです。抗酸化作用ばっちり!

入っている野菜と果物は以下です。

にんじん、トマト、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ

りんご、マンゴー、バナナ、もも、レモン

グリーンで多かった青菜系に代わって、トマトやかぼちゃが入っています。緑黄色野菜には変わりないので良いですね^^ 栄養成分表示の欄にはグリーンにはなかったβ-カロテンの量も表記されています。(3400~15000㎍)さすがオレンジ野菜はカロテンたっぷりですね~!

味は、思ったよりニンジン臭くなくて飲みやすいです。マンゴーピーチの味がしっかり前に出てます。この点やはり野菜ジュースというよりはスムージーの味バランスになってますね。ちゃんとスムージーと期待して勝った人の気持ちを満たしてくれます。これでただのニンジンベースの野菜ジュースじゃん…てなったらガッカリしちゃいますもんね。

レモン甘酒

 

Wベリー&ヨーグルト