5/14(火)hokkori@夢うさぎ 御礼と振り返り

月イチ間借りカレー
スポンサーリンク

三回目の営業、無事に終了いたしました。ご来店いただいた皆様ありがとうございました。遅くなってしまいましたが、当日のメニュー紹介と振り返りをしていきます。
[adchord]

スポンサーリンク

5月14日「hokkori Lunch plate」

メニューお知らせの記事でも書いた通り、今回はながさわファームさんの横浜産イチゴが目玉。盛り付けも思い切ってセンターに持ってきました。緑が多い中でいいアクセントになりました^^

かぶの葉の混ぜご飯

かぶ:都筑区 角田さん

かぶの葉をみじん切りにして塩もみしたものを、炊き立てのご飯に混ぜました。お米は金芽米を使用。ほとんど白米と同じ食感ですが、栄養価は玄米に近いお米です。かぶの葉は茹でてるのかと聞かれましたが、塩もみだけでとっても簡単です。

かぶとつけ菜の中華スープ

かぶ、つけ菜:都筑区 角田さん

スープだけ写真を撮り忘れるという失態(T_T)

かぶはくし切りにして水からゆっくり火を通して崩れないように。

つけ菜は火を止めてから入れても良いくらい柔らかい葉物です。角田さん曰くあまり消費者には人気がない野菜のようです。私はお鍋でしゃぶしゃぶしながら食べましたよ!ゴマだれとの相性抜群です。

味付けは塩こしょうごま油のシンプルな中華味です。

[adchord]

夏ねぎと肉豆腐のオイスター炒め

夏ねぎ:都筑区 角田さん

予定では葉ニンニクかニラを使う予定だったのですが、生育が悪いとのことで急遽夏ねぎに変更。冬収穫のねぎはこの時期になるとトウ立ちして硬くなってしまいますが、角田さんの夏ねぎは今の時期が食べごろ。青い部分も柔らかくて美味しいです。

豆腐は国産の木綿を使用。5~6分塩茹でしてキッチンペーパーを引いたザルに数分あげておきます。このひと手間でしっかり水切りできます。

豚肉は港北区大曽根にある肉のヤマザキさんの林SPF豚を使用。ヤマザキさんは1965年創業の老舗精肉店で、扱うお肉もかなり拘ってらっしゃいます。ここの豚肉は脂が軽く、臭みも少ないです。お鍋で食べた時のアクの少なさからして違います。

先に豆腐にこんがり焼き目をつけて取り出し、豚肉を炒めてあわせた後味付けし、とろみをつけました。

うるい菜ともやしのナムル

うるい菜:都筑区 角田さん

うるい菜は東北でメジャーな山菜。私もこの機会に初めて食べました。よくあるのはほとんどハウス栽培の薄い黄緑色をしたものですが、角田さんのは露地物で濃い緑。いかにも栄養ありそう!という感じです。火を通すと多少ねばりが出ます。普通の青菜より歯ごたえがあるので、2分と長めに塩茹でしました。

対してもやしは20~30秒くらい。もやしは茹で過ぎると残念になりますよね(笑)あげた後も水にさらさず、キッチンペーパーで水気をとります。

味は塩、醤油、ごま油、豆板醤。あまりナムルを自宅で作らないというお客様がいましたが、その息子くんが良い食べっぷりでとても嬉しくなりました~^^*

[adchord]

壬生菜とお揚げの炊いたん、そらまめの煮びたし

壬生菜、そら豆:都筑区 角田さん

壬生菜が京都の伝統野菜なので、おばんざい風のメニューにしてみました。「炊いたん」というのは京都で「炊いたもの」という意味です。「煮る」はたっぷりの煮汁ですが、「炊く」はひたひたの煮汁で煮るという違いがあります。

壬生菜は同じく京都の伝統野菜である水菜の一種。水菜は今や全国区の野菜ですが、壬生菜は地元に根付いた野菜のイメージですね。水菜にはないピリッとした辛味があるのが特徴です。

お揚げも今回は京揚げを使ってみました。普通の油揚げよりも豆腐に厚みがあり、ふっくらしっとりしていて美味しいです。油抜きはせず素焼きで大豆の香ばしさを引き出してから炊きました。

そら豆は塩茹でしてだし汁につけておいたものです。地物のそら豆はなかなか食べる機会ないですよね。皮ごと食べて美味しいです。

イチゴ「おいCベリー」

生産者:都筑区 ながさわファームさん

完熟大粒です。見ているだけでテンションあがります!(笑)味の濃さはピカイチ。さっぱりした口当たりの紅ほっぺと比べるとコクを感じます。甘味と酸味のバランスもグッド。

おいCベリーは2012年に品種登録されたイチゴで、他のイチゴよりもビタミンC含有量が多いという素晴らしい特徴があります。スーパーなどではあまり見かけない品種で、私もこの機会に初めて食べました。

ながさわファームさんのイチゴを食べると、安売りしているニーキュッパのイチゴとか食べられなくなりそうです。。イチゴは贅沢な果物ですし、買うなら妥協せず美味しいものを食べたいと個人的には思いますね。ニーキュッパ出して味のうっすいイチゴ食べるなら、美味しいリンゴ2個買いたいです(笑)

[adchord]

5月14日「hokkori Oyatsu set」

毎回お馴染みの米粉の蒸しケーキ。今回は人参シナモン風味でした。私の勝手な拘りで、小麦卵乳などのアレルギー品目不使用で作っています。私自身軽度のアレルギーがあり、「アレルギー持ちでも甘くて美味しいお菓子食べたいよ!」という思いからできたものです。

原材料は、米粉・豆乳・甜菜糖・米ぬか油・ベーキングパウダー・人参・シナモン。

温めてももちろん美味しいですが、冷やすとしっとりした口当たりになります^^

ドリンクはカフェインレスのものに絞っています今はカモミールベースのハーブティーとたんぽぽコーヒーをご用意していますが、その内違うドリンクも登場するかと思います。

お客様の共感が嬉しかった一日

この日は生憎の終日雨でしたが、ランチタイムには初めましてのお客様が二組いらっしゃいました。ありがとうございます。hokkoriのコンセプトや使っている野菜、調味料、調理方法など、皆さん食事されながらも色々な質問をくださいました。それに対する私の拙い話も真剣に聞いてくださり感激(;_;)
自分の拘りやコンセプトに興味や関心を持ってくださる方はとても貴重な存在。食べる人と作る人との「共感」から生まれる繋がりを大切にしていきたい。繋がった人の食を豊かにし、健康を少しでも支えることができたら。そんな思いを胸にこれからも続けていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました