【茅場町】食べログ★3.71 塩分油分控えめの体に優しいウェルネスカレー。御夫婦が営むカレー店「カリーシュダ」

NO IMAGE

普段行かない場所に来たら私が必ず食べるもの
それはカレー。

野菜ソムリエなのにカレーなのかよ!
ってツッコミはなしで(笑)

カレーが好きなのはもちろんなのですが、
日本人が作るスパイスカレーや、
インドのサラッとしたカレーは
だいたい小麦を使っていないので、
アレルギーの心配なく食べられるので
気を遣わなくて楽なのです。
ナンかライスかも選べますしね。

 

茅場町の名店「カリーシュダ」に行って来ました!

先日仕事で茅場町に初上陸しました。
そこで見つけたのが「カリーシュダ」。
なんと食べログは★3.71!
どんなもんやと思いながら早速行ってきました~。

 

塩分2g 油分5g「ウェルネスなカリー」

「ウェルネスなカリー」というのが
こちらのコンセプトのようです。

「塩分2g、油分5gって本当に!?」

サラリとしたインドカレーでも
油はだいたい50~60㎖使うのが
一般的ではないかなと思います。
それくらいないと玉ねぎを
あめ色まで炒められない気がします。
そもそもあめ色まで炒めてないということ?

塩も味のベースになる大事な調味料だし、
野菜の旨味を引き出すのにも一役買う。
それが2gってすごい。。
いったいどんな味付けをしているんだろう?
代わりに醤油は入ってますとかいったら
ちょっとずるい気もするけど(笑)

 

レトロな外観と優しい御夫婦

とても可愛らしい外観です。
見る限りそんなに古びた雰囲気はない様子。
よく見ると「Since 2004」と書いてありました。
オープンして15年ほどなんですね~。

扉を開けてみると、
中はL字のカウンター席のみ。
奇跡的に一つだけ席が空いていて
すぐには入れました。

「いらっしゃい」

60代くらいのご夫婦がカウンター席の
向こう側から声を掛けてくれました。

とても忙しないご様子。
食べログ人気店をご年配の夫婦二人で
回転させるって相当ハードだろうなぁ。
見ていて手伝いたくなってくる(笑)

ふと壁に目をやると
メディア出演履歴がズラリ。
平成20年ということは、
オープンして6年後くらいから
話題になり始めていたことが伺えます。
メディアに取り上げられるようになるには
それくらい年月がかかるということですね。
きっとコツコツ努力されてきたのだろうなぁ。

 

19種類のインド産スパイスを自家調合

スパイスはインド産のものを使用しているあたり
拘りを感じますね。

スパイスってインド産がほとんどなんじゃないの?
と思われるかもですが、そんなこともないのです。
私がよく買いに行くスパイス屋には
バングラデシュ産などが多く売られています。
インド産と半々くらいかな。

産地でスパイスの質が違うのか質問してみると
特にホールスパイスははインド産の方が
香りが良いんだそうです。
パウダーはあまり差はないと言っていました。

それにしても19種類って中々の多さ。

クミン、ジンジャー、ガーリック
レッドチリ、ブラックペッパー
コリアンダー、カルダモン、クローブ
ターメリック、シナモン、ベイリーフ

ざっとメジャーどころをあげても
11種類にしかなりません。

一体どんなスパイスを入れているのか
気になりますな~。

 

メニュー

カレーはチキン、ビーフ、シーフード、ラムの4種類。
牛のキーマは中々珍しいですね。
それに「フルーティ」って。気になる!

と思いながらラム肉カリーを注文する私。笑
何故かって食べログのレビューで
ラム肉カリーを絶賛している人が多かったから。

前菜のサラダをいただきながら待ちます。
お。このドレッシング美味しい。
ちゃんと手作りなのですね!

インド産の胡麻なんて珍しい。
「伯方の塩」にちょっと和みました(笑)

 

臭みのない香ばしいラムカレー

さぁさぁお待ちどうさまの…

 ラム肉カレーのお出ましです!!!

ポイントはラム肉の下拵え
おじさんが教えてくれた

遠くてもまた食べに来ようと思える味