【大倉山】他では味わえない異国薬膳料理!旅する薬膳カフェCHOKKI@夢うさぎ

【大倉山】他では味わえない異国薬膳料理!旅する薬膳カフェCHOKKI@夢うさぎ

私もカフェ営業をしている夢うさぎで、今年の2月から月一で営業しに来られているCHOKKIさん。ここの薬膳料理がほんっとに美味しくて、大ファンなのです。先日、念願の再訪問。今回のプレートもとっても美味しかったのでレポートしちゃいますよ~!

Advertisement

CHOKKIさんについて

カフェを営業されているのは国際中医薬膳師の「そよの さつき」さん。可愛い娘さんがいらっしゃるお母さまです。そんなさつきさん自身もとっても可愛らしい方です(´ω`*)

普段は東京都中野区を拠点に、ご自身のお店は持たず出張専門で活動されているそうです。イベント出店、ケータリングサービスなどなど。そんな自由に飛び回るスタイルが「旅する薬膳カフェ」の由来なのでしょうね。

また、薬膳料理はもちろんのこと、世界の様々な郷土料理も作ってらっしゃるのがCHOKKIさんの魅力。夢うさぎで出されているワンプレートランチではカレーの他、スリランカや南インドのお料理を多く盛り込まれています。

5月16日のメニュー

毎回手書きのメニューに和みます。CHOKKIさんは薬膳茶も独自でブレンドされています。私も以前ビーツが入ったお茶をいただいたのですが、それがとても美味しく、ビーツのピンク色が凄く綺麗だったのを覚えています。

今回のお食事メニューはインドの混ぜご飯「レモンライス」がメイン。ベースは異国のお料理でも、使う食材は日本の旬野菜をふんだんに使われているのがCHOKKIさんならでは。私の大好きなポイントでもあります。旬の野菜というのはその季節特有の不調を改善する効能がある野菜でもあるので、自然と薬膳的な食事になるんだと思います。

プレートのイラストにも毎度和みます…私は絵心皆無なのでとても羨ましい( ;∀;)

それぞれ食材が持つ薬膳的な効能も丁寧に記載されていて、プチ薬膳講座まで受けている気分です。なんてお得!

冬に溜まった毒素を出したり、肝機能や自律神経の高ぶりを抑えてくれる春の山菜。暑気あたりやむくみに効くレモンやきゅうり。メニューを見ていると、春と夏の陽気の間である今の季節に合った食材をしっかり使われているなぁと感じます。

Advertisement

「CHOKKI式レモンライスプレート」を頼んでみた

なんて美しい彩り…!( ;∀;)見てるだけで元気とよだれが溢れ出てきます!!そしてイラストの再現力がすごいと改めて思うのです(笑)

メニューにも説明がありましたが、今回ふきのサラダからニンジンとディルのサラダに変更されています。

レモンライス

私自身レモンライスというお料理はこの日初めて食べました。米はインディカ米の中でも高級品種と言われているバスマティライス。ビリヤニというインドの炊込み御飯などに使われたりします。私もそうでしたが、よく混同されるジャスミンライスはタイ米の一種でまた別物であります。

口に入れると香ばしいインディカ米の旨味とほんのりレモンの香りが口いっぱいに広がります。うまーい!!( ;∀;)ナンジャコリャー

黒い粒はマスタードシードかな?菜っ葉のようなものも入っています。黄色い色はターメリックですかね。いやぁとにかく美味い…でも初めて食べた味。「初めて食べた美味しい味」ってここ最近出会わなくなってきてましたが、これは間違いなくそれ。これは自分でも作れるようになりたい!

Advertisement

たけのこのサンバルカレー・きゅうりのライタ

サンバルカレーというのも初めてでした。調べてみたところ南インドの代表的なお料理でした。「サンバル」とはスパイスと野菜を煮込んだものという意味で、向こうではカレーというより野菜スープ的な扱いのようです。

酸味が強い味付け。舌にストレートにジーンとくる辛味。これはタマリンドとグリーンチリだろうか。具材はたけのことトマトと何かリーフっぽいもの(笑)

独特の酸味と辛味の中にたけのこのほろ苦さが加わり何とも表現しがたい美味しさ。またレモンライスとの相性が良いこと。食べるごとに汗がジワ~っと滲んできます。

さぁまだまだ止まらない初めてのお味。…ライタってなによ!?またもや調べました(笑)インドで食されるいわゆるヨーグルトサラダ。ヨーグルトと野菜を和えるという発想がまず私の中では新しすぎて。これがまた美味いんですわ。カレーでひりつく口の中をさっぱり冷やしてくれる。カレー⇒ライタのエンドレス!実際インドではカレーの辛さを和らげるのにヨーグルトの乳清(ホエイ)を入れるって、鉄〇DASHの「俺たちのDASHカレー」というコーナーで現地のインド人が話していたのを思い出しました(笑)

Advertisement

ニンジンとディルのサラダ・こごみのポリヤル・半熟卵のアチャール

ニンジンはさっぱりしたディルの甘みが最高。ディルとフェンネルって個人的に似てる気がするんだよなぁ。

こごみは初めて見ました!穂先がくるんとしていて可愛い山菜。一見ワラビやゼンマイのようにアクがありそうに見えるのですが、生でも食べられる山菜だそうです。味にクセもなく、優しい食感。

ポリヤルとは南インドの炒め物のことで、スパイスと細かく刻んだ野菜を炒め合わせることが一般的みたいです。肝心な味付けを忘れてしまった…初めての刺激が多すぎて私の記憶力が追い付かないのが非常に残念でなりません(´▽`)

半熟卵のアチャールもまた衝撃的な美味しさで…ゆで卵を食べられないこの私がですよ!めっちゃ美味しくてペロッと食べてしまいました。そんな自分にもびっくり。

アチャールとは南インド料理の漬物、ピクルス的なものを指します。野菜のアチャールは食べた事あるのですが、まさか卵のアチャールとは…発想がすごい( ゚Д゚)野菜の場合スパイスとお酢ベースのイメージがあるのですが、これはスパイスとオイルで漬け込まれているような感じがしました。味付けスパイスまではわからずですが…。

おそらくスパイスで漬け込んだことで私が苦手なゆで卵特有の硫黄臭さが飛び、食べることができたのかなぁと思います。スパイスの力偉大なり!

Advertisement

勢いでスイーツプレートも頼んでしまった

よもぎのシフォンケーキとカラメルアイス。口に入れるとよもぎの爽やかな香りがふわ~っと広がります。生地もふわっふわ。アイスがあることで口の中がしっとりして相性ばっちりです。は~幸せなひととき。

食べた後はカフェにいた人たちとのんびり話したり、読書をしたり。外からの風でカーテンが揺れる窓を眺めていたり。なんかすごーく良い時間でした。大人なのに夏休み、みたいな。この後仕事だったのですがそんなのも忘れちゃいそうなくらい。

次回は6/20(木)夢うさぎにて

CHOKKIさんは毎月第三木曜にやってくるのがベースみたいですよ。毎月この日が楽しみでなりません(´ω`*)

その前に6/15~16に大倉山駅付近のカフェスペースで開催されるイベント「たまてばこfes」vol.6にもいらっしゃるみたいです。こちらは土日なので平日お仕事の方もCHOKKIさんのお料理を食べられるチャンス!

私個人としては、美味しいのはもちろん食べていてまるで異国にいるような気分にさせてくれるのがとても楽しいのです。初めて食べる食材や味付けが刺激をたくさんくれて、またそれは何かと知りたくなって結果自分の知識も増えるという。こんなに食べていて楽しいお料理中々出会えないと思います。

そんな好奇心をくすぐってくれるCHOKKIさんの異国薬膳料理。もっともっと沢山の方に食べてもらいたい!今回ご紹介できたことを嬉しく思います(*^^*)ありがとうございました。