自己紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

【ブログ管理人】みく
出身:神奈川県
年齢:平成元年生まれ
仕事:八百屋スタッフ/月イチ間借りカレー『プラトヤヤ』店主
⇒引越しを機に2020年11月に退職、閉店
資格:野菜ソムリエプロ/はまふぅどコンシェルジュ
好き:野菜、料理、農産物直売所、スパイス、猫
嫌い:争い事、不衛生、人混み

 

<略歴>

1989年6月 爆誕
順風満帆な学生生活を過ごす。身長が高かったので(現在177㎝)小~中学校はバレーボールをやってました。

2012年6月 新卒の就職先を3ヶ月で退職
販売職でしたが、持病の生理痛とストレス性胃腸炎が原因で仕事中に2回救急車で運ばれるという経験をして挫折。事務職へ転職。

2013年11月 父のがん宣告、仕事のストレスで慢性的なメンタル不調
主に会食恐怖症、パニック症、体重減少、アトピー性皮膚炎に悩まされる。この間様々なクリニックを渡り歩き、心療内科、カウンセリング、鍼灸、気功、栄養(サプリ)療法、バイオレゾナンス療法など多種多様な治療法に出会う。抗不安薬を服用しながら日常生活を送っていました。

2015年5月 現在の夫と出会う
2回目のデートで、ショッピングモール内でパニック症状を起こしたのは今ではいい思い出(笑)落ち着くまで一緒に付き添っていてくれたことが当時はとてもありがたく、嬉しかった。根本的なストレス要因は取り除かれたわけではなかったけど、彼のおかげでメンタルがかなり回復していったと思います。

※以下工事中

2016年 父との別れ

2017年4月 現在の夫と入籍

2018年4月 OLから八百屋の仕事へ転身

2018年11月 野菜ソムリエプロ取得

2019年4月 間借りでカフェ活動をスタート

2019年7月 はまふぅどコンシェルジュ14期修了

2019年11月 月イチ間借りカレー『プラトヤヤ』オープン

2020年8月  第一子妊娠👶仕事と間借りカレー休業

2020年11月 県内お引越し

大事にしていること

食事と健康

小さい頃からアレルギー体質で、主に小麦・卵白・大豆・豚肉などの食品に反応します。皮膚の痒み、お腹の不快感、便秘、下痢などの症状が出ます。日常的にこれらを多く取らないようにしています。外食で避けられない時、どうしても我慢できない時(笑)は食べています。ストレスにならない程度に除去していこう、というゆるめのスタイルでやっています。

20代半ばくらいまではお菓子やファストフードも気にせず食べていましたが、アレルギーを改善するのに食事制限したことをきっかけに、食品添加物化学調味料・上白糖もできる限り取らない生活を心掛けています。

最大の天敵はストレス。ストレスは万病の元』というのを自分の体で体感し、家族を病気で亡くした経験からも思い知らされました。

「自分に素直に」「他人と比較しない」をモットーに、自分にフィットする生活を心掛けています。

 

パートナー

2017年4月に結婚。現在は夫と二人暮らし(2021年春に家族が増える予定^^*)

美味しいものを食べること、作ることが好きな夫婦です。二人でキッチンに立つ時間が好き。

20代半ばでお互いに近親者を亡くし、深い悲しみや苦労を理解し合えるかけがえのない存在です。誰よりも健やかでいて欲しい人。

 

仕事

横浜市内と三浦半島の野菜を初め、拘りの農産物を販売する八百屋で働いていました。農薬不使用・減農薬・有機栽培の野菜が主で、野菜の本当の美味しさを教えてくれた八百屋。新鮮な野菜たちとここで働く人たちには生命力とたっぷりの愛情をいただきました。自分の価値観や人柄を変えてくれた職場です。

また、八百屋とは別の活動として、横浜市大倉山にあるレンタルスペース『A Studio』にて月イチ間借りカレー屋を営業をしていました。

「スパイスに慣れていない人でも食べやすい」
「優しい家庭の味」

そんな温かいスパイス家庭料理を提供したくて。地元横浜の新鮮な野菜を使い、地産地消の活動の一環としても力を入れていました。

今まで生きてきて、自分が本当にやりたいと思って一から自分で考え行動して形にしたのはプラトヤヤの活動が初めてだったと思います。色んな方のサポートもたくさんいただきました。

しばらくは育児に専念するのでこうした活動は中々できませんが、落ち着いたらまたお店でもやりたいなーなんて思ってます^^*

ブログの趣旨

自分の体験や知っていることを誰かに発信したい!そんな思いから作りました。

主にテーマは野菜、食、健康、その他好きなものについてが多くなりますが、自分のライフスタイルの変化によって書いていくテーマも変化していくかと思います。その時の自分に素直に、のんびーりやっていきます^^

長くなりましたが、こんな私です(笑)
どうぞよろしくお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みくをフォローする
スポンサーリンク
みくログ。
タイトルとURLをコピーしました